Aclarについて

Aclarフラッグシップ製品
– 「クリア」な医薬品用パッケージングの選択

高い防湿バリア特性、「クリア」な高い透明度と、無黄変のハネウェルAclar熱成形フィルムは、選ばれる医薬品向けパッケージングソリューションです。

Aclarのメリット:

  • 透明度を最大25%向上
  • 無黄変
  • 最大90% 曇りを減少
  • 最大44% 開封に必要な押出性を向上

ハネウェルは、信頼されるパッケージングのパートナーとして、設計から、製造、上市まであらゆるパッケージングの段階でサポートをご提供します。経験を積んだ専門家チーム、パッケージングコスト分析や、万全のサポート体制でお客様をバックアップいたします。

詳しくは、ハネウェルまでお問い合わせください。

  • 概要
  • 利点
  • サービス
  • Aclar利用ガイド
  • ホワイトペーパー
  • Aclar Accel

Aclarフィルムは、柔軟で効率的な熱成形パッケージングプラットフォームをお届けします。Aclarフィルムは幅広い防湿バリア特性を取り揃えており、用途に最適な製品をお選びいただけます。
防湿バリア性は、中防湿、高防湿または超高防湿を用途ニーズに合わせて、性能と経済性のバランスを最適化いただけます。また、Aclarフィルムを、白色または(アンバー)琥珀色や、PVC、EVOHなどの幅広い底材とラミネート加工することで、酸素や光に対するバリア保護を付加することができます。

Aclarフィルムの物性:

  • もっとも高い防湿バリア特性を有す透明な熱可塑性プラスチックフィルム
  • 生化学的不活性
  • 耐薬品性
  • 不燃性
  • 可塑剤および安定剤不使用
  • 他の熱成形フィルムと同範囲でプロセス可能

用途目的に適したAclarフィルムのご相談は、ハネウェルの経験を持つ技術チームにお問い合わせください

ACLAR – 「クリア」な医薬品用パッケージングの選択

パッケージングの要件とソリューションは地域によって異なります。しかしながら、現在利用されているパッケージプラットフォームが、両面アルミ(Alu/Alu)ブリスター、アルミピロー包装を用いた二次包装、ボトルまたはホイルオーバーラップなど、どのようなタイプであっても、Aclarフィルムは、省コスト化、オペレーション効率化、差別化、ブランド力の向上実現をお手伝いいたします。

Aclarフィルムは最大55%のパッケージサイズ小型化などで、効率的かつ柔軟な熱成形プラットフォームを可能にします。Aclarのメリット:

省コスト化に直結

  • 材料使用量と端材の量を削減
  • 倉庫および輸送物流コストを削減

設備効率の最適化

  • ブリスターパッケージングラインの最適化
  • オペレーションの柔軟性を向上
  • 外観検査により、キャビティ装填不良による不良品の発生を低減

有効期間の最適化&サプライチェーンのメリット

  • 有効期間を延長
  • パッケージの小型化で、倉庫、物流のスリム化と棚の省スペース化

グローバルなパッケージ:すべての気候区分に対応した標準化

  • パッケージングおよびパッケージングのオペレーションを、区分IVbを含むすべての気候区分で標準化

ブランド力の強化&デザイン柔軟性

  • パッケージデザインの差別化
  • パッケージの小型化で、患者が持ち運びやすく、また服薬コンプライアンスやアドヒアランス(遵守)性を向上
  • ブランドデザインの形状や色を際立たせるAclarの透明性

コンセプトから上市までワールドクラスのサポート

ハネウェルのグローバルチームが、バリア予測や安全性試験のサポートから、パッケージングラインの最適化や経済性分析まで、幅広いサービスでお客さまをサポートします。

経済性分析:個別製品や製品ラインアップ全体について、複数製造拠点を含め総合的に分析

  • パッケージングに関わる総コストの算出
  • パッケージングコストの削減機会を特定

ブリスターパッケージと金型最適化:ハネウェルの技術チームによる最新ソフトウェア使用したサポート
• レイアウト密度を最大化するブリスターパック設計
• 金型設計の見直しと最適化

バリア予測と安定性試験のサポート:ハネウェルのバリアパッケージ分析ラボによるサポート
• ICH要件に沿った材料スクリーニング
• バリア材料の選択と理論バリア計算
• (吸湿による)重量増加テストで、性能不足の可能性を特定
• カスタマイズされたバリア特性研究(防湿および防酸素)

オペレーションサポート:パッケージデザイン、初期ライン試験から上市にわたり、パッケージングラインの最適化をサポート
• 熱成形ワークショップ
• ラインとプロセスの最適化
• 個別のトレーニングプログラム

詳しくは、技術サポートガイドまたは概要パンフレットをご覧ください。
もしくは、ハネウェルまでお問い合わせください。

技術資料

Aclarフィルム熱成形ガイドライン
Aclarラミネートの熱成形特性は、本質的にラミネートする底材に左右されますが、高品質のAclarブリスターを製造するための推奨事項をまとめました。

Aclarフィルム用 金型設計ベストプラクティス
ブリスターパッケージのバリア特性を最適化し、最終パッケージ有効期間を延長するためのガイドです。Aclarラミネートには特殊な金型は必要ありませんが、ベストプラクティスの方法を用いることで、求められるAclarラミネートの性能を最大限引き出すことができます。

Aclarフィルム UltRx 6000 テクニカルガイド
Aclar UltRx 6000フィルムによるラミネートを用いた、超高防湿バリア・ブリスターのデザインと熱成形の方法を紹介しています。

偏光フィルムの使用法
偏光フィルムを用いてブリスターカードをシンプルに手早く非破壊的に定性試験する方法を説明します。熱成形やシーリング直後に実施できるこの試験では、ブリスター上の歪みを検出することができます。

Thermoforming Packaging Economic Analysis
現在ご使用中のパッケージングと、低温成形(CFFまたは両面アルミ)パッケージングのコストを簡単に比較できる独自のコスト算出ツール

経口錠剤のブリスターパッケージング-製薬業界と患者の連携に対する挑戦
製薬産業が抱える課題の解決策として、ブリスターパッケージングの重要性がますます高まっています。熱成形フィルムは、利害関係者すべての要求に応える、ブリスターパッケージデザインの最適化を可能にします。患者のニーズを理解し応えると同時に、パッケージオペレーションでは生産性の大幅に向上する機会をもたらす決断とは。

製薬産業の複雑な要求に応える 超高防湿バリア熱成形パッケージング
医薬品を成功裏に上市するためには、様々に異なる幅広いニーズにバランスよく応じなければなりません。グローバライゼーションにより、より長い有効期間、サプライチェーンの簡素化、より大規模な生産能力が求められています。

遅れを避ける-ブリスターの安定性をどのように確保するか?
パッケージの信頼性は医薬品の上市を成功させる鍵となります。本書では、バリアフィルムに関する指針となる失敗のリスクを低減し、安定性試験への適合に必要なバリア性能を理解し、過剰パッケージと上市時期の遅延のリスクを避けるための3つの原則を紹介します。

40年以上にわたり医薬品パッケージングのパートナーとして認められているハネウェルのAclarフィルムに、新しいアプローチの製品が加わりました。新しいAclar Accel(アクラー アクセル)は、品質とサービスに加えて、価格と納期短縮へのビジネスニーズを両立する、高い防湿バリア特性を持つ熱成形性フィルムです。

Aclar Accelは、新しいアプローチで満足度をお届けする、すぐに使えるソリューションです。詳しくは製品ページをご覧ください。